アボサンinfo

intro
阿保美代さんとは?
アボサンとわたし
 
contents
単行本リスト
作品リスト
          1977〜
陽だまりの風景
ふるさとメルヘン(1)
お陽さま色の絵本
          1981〜
時計草だより
ふるさとメルヘン(2)
くずの葉だより
          1987〜
ルフラン
夏のてじな
          1993〜
森のメルヘン
そよかぜの木
二人でつくる基本〜
 
thought
いろいろ思索
作品レビュー
 
refer
参考・関連リンク
弊サイトについて
 
 
参考サイト・関連リンク


▽ 阿保さん関連 ▽ ブログなど ▽ 画家・絵本 ▽ 童話・文学
▽ タイトル関連 ▽ 出版社など ▽ サイト作成 ▽ その他


 
  阿保さんについて書かれたサイト   


 ・ くだん書房
 
   2005年9月10日の日記に、 「阿保美代 単行本・収録作品」がまとめられています。
   「マンガ雑誌目録一覧」では、単行本未収録の作品なども確認可能。


 ・ まんぱら
 
   漫画いっぱいライブラリ。作家・作品一覧があり、検索機能も。
   「No.367 阿保美代」コーナーに、心のこもったレビューが幾つか掲載されています。


 ・ 烏丸の「くるくる回転図書館 駅前店」
 
   2001年3月に「消えたマンガ家 そのニ」と題され、阿保さんについて書かれた回が。
   物語について、イラストについて、ある作家との類似性など、興味深い内容。


 ・ キイチロウのお楽しみはコレだ!
 
   お気に入りの漫画家として、「阿保美代 単行本リスト」がまとめられています。
   コメントにも同感です。


 
  阿保さんについて書かれたブログ   


 ・ ぐるぐる日記
 
   「2005年6月24日の記事」にて、阿保さんの作品について語られています。
   それは「お陽さま色の絵本」所収の「ぴあの」という作品でしょうか。


 ・ Rock x 私小説 x Emotion - 阿保美代
 
   2005年9月、台湾の留学生の方による紹介。中訳版をシリーズでお持ちと。
   日本での現状、確かにそうです。


 ・ Book Of Heaven blog
 
   2007年1月、「小川未明童話集」について書かれた回。ロルカの詩についても。
   私も阿保さんの作品から知りました。でもあの詩は簡単に見つからないんですね。


 ・ magnoria
 
   2008年2月5日に「お陽さま色の絵本」、同12日「せめていちニッケル」の紹介。
   「その時の心の状態で〜」は本当にそう思います。


 ・ 雲海朶朶 - Tuesday, September 16, 2008
 
   マレーシア在住の方による紹介。写真は台湾版(1992年版?)、中も少し見られる。


 ・ summer into winter
 
   2008年12月7日、「阿保美代/陽だまりの風景」の紹介。
   写真は駅長さんが林のベンチで夢に耽るシーン。絵と詩も少し見られます。


 ・ 阿劉的第四紀 - 阿保美代的漫画 (2009-08-09)
 
   中国の方による紹介。安房直子さんと阿保美代さんを絡めて、語られています。
   excite翻訳もどうぞ。


 ・ 稲本さんの日常
 
   「2009年11月19日の記事」にて、なんと青森のご実家が、阿保さん宅のお隣と。
   ブログ主さんの祖母の方いわく、「風呂屋のミヨちゃん」だったとか。


 
  画家・絵本など   


 ・ Yayoi Gallery - 有元利夫 INDEX
 
   西洋のフレスコ画と仏画に学び、独自の画風を築いた。阿保さんの好きな画家。


 ・ 滝平二郎 遺作展
 
   茨城県生まれの切り絵作家。「花さき山」などの大胆な切り絵風イラストが印象的。
   阿保さんは、「モチモチの木」(斎藤隆介・著)をアレンジした作品を描いている。


 ・ 日本パウルクレー協会
 
   スイス生まれの画家。抽象的な表現には、阿保さんも影響されているのでは。
   パウルという少年、魚や風景の抽象画、「忘れ〜天使」などのタイトルも。


 ・ 絵本ナビ - 作家紹介 - レイモンドブリッグズ
 
   「スノーマン」、「サンタのなつやすみ」などを書いたイギリスの絵本作家。
   阿保さんは、スノーマンの絵が好きらしい。


 ・ ムーミン公式サイト
 
   フィンランドの画家・作家、トーベ・ヤンソンの童話小説。挿絵も独特で良い。
   阿保さんの理想の女性像は「ムーミンママ」。


 ・ スヌーピー公式サイト
 
   アメリカの漫画家、チャールズ・シュルツの新聞連載漫画「ピーナッツ」。
   阿保さんは、ここからも学んでいるかもしれない。


 
  童話・文学など   


 ・ 新潮社 - アンデルセン 「絵のない絵本」
 
   デンマークの作家・アンデルセンの詩的な童話集。これは阿保さんの愛読書。


 ・ 青空文庫 - 作品リスト:宮沢賢治
 
   岩手県生まれの詩人、作家、哲学者。優れた詩や文学、童話が満載。


 ・ 青空文庫 - 作品リスト:新美南吉
 
   愛知県生まれの児童文学作家。代表作に「ごんぎつね」「手袋を買いに」など。
   阿保作品には、氏の「花のき村と盗人たち」をアレンジしたものがある。


 ・ ポプラ社 - うれしい『安房直子コレクション』
 
   東京生まれの童話作家。本は一時入手困難になったが、最近復刻された。
   表現は異なるが共通点もあり、いろいろと影響も散見されるようだ。


 ・ 大好き!マザーグース
 
   イギリスの伝承童謡。それを鳥山淳子氏が情熱的に研究されています。
   阿保さんは、こうした詩歌からも素養を得ていることでしょう。


 ・ 井上明子の文芸三昧
 
   サイトの中に、小川未明の創作童話、「野ばら」と「月夜と眼鏡」を掲載。


 ・ 集英社刊「星の王子さま」のページ
 
   フランスの作家、飛行士・サン=テグジュペリの童話。公式ホームページも。


 
  タイトル等と関連するもの   


 ・ Stock Book - 古楽の楽しみ - フランソワ・クープラン
 
   17世紀フランスの作曲家。ハープシコード音楽を完成させたと言われる。
   阿保さんは19歳の頃、「クープランの誓い」という作品を描いていた。


 ・ 新井素子研究会 - 関連文献リスト - 西脇順三郎
 
   上記作品の副題が「カルモジインの約束」。そんな言葉も土地もない。
   元は西脇順三郎の詩「太陽」に出てくる、架空の地名(エーゲ海の孤島?)か。


 ・ わかる!オペラ情報館 - オルフェオとエウリディーチェ
 
   18世紀ドイツの作曲家・グルックの歌劇「Orfeo ed Euridice」の解説。
   「エウリデイーチェ幻想」はここからか。YouTubeにも動画が色々。


 ・ The Saragossa Manuscript (Film) - Official Fansite
 
   ポーランドの貴族ヤン・ポトツキの幻想譚「サラゴサ手稿」のファンサイト。
   「11月の海のワルツ」に、グレン・ポトツキという青年が出てくるので・・・。


 ・ ウラ・アオゾラブンコ - 八木重吉
 
   東京生まれの詩人。平易で簡潔、純朴で鋭い、抒情的な詩を多く残した。
   アボサンは「ひつじぐさの夢」の中で、「梅」という詩を引用している。


 ・ 山田兼士の研究室 - 海外の詩人たち ― 十九世紀末から現代まで
 
   ボードレールから、ヴェルレーヌ、ランボー、ロルカに至るまで、分かりやすく解説。


 
  出版社など   


 ・ 講談社
 
   日本の大手出版社。昭和の時代から「少女フレンド」など少女コミック誌も発行。
   また「KC〜」などで阿保さんの単行本も9冊発刊。復刊や全集・選集にも期待。


 ・ 張老師文化
 
   台湾の出版社。繁体中文に翻訳した「阿保美代心靈漫畫」9冊を台湾で発行。


 ・ 中国宇航出版社
 
   中国の出版社。「阿保美代心霊漫画」4冊を中国で発行。


 ・ 博客来網路書店
 
   台湾のネット書店。日本からも購入できるようだ。
   もし台湾・中国版を購入された方がいたら、教えて下さると嬉しい。


 
  ウェブサイト作成等   


 ・ 色サンプル(色見本と配色)
 
   色見本の見本のようなサイト。凄く見やすくまとめられていて、使いやすい。


 ・ スタイルシート活用術
 
   素材箱の「タイトル・見出し」の部分を頂いています。


 ・ コピペで飾ろうホームページ/HTMLタグ素材集
 
   テキストボックス「フィールドセット付き」を頂いています。


 ・ しゅんしゅんの著作権講座
 
   著作権について、とても分かりやすく解説されています。


 
  その他   


 ・ 日本大学藝術学部 > 進路 > 卒業生の活躍
 
   阿保さんは映画学科を卒業。いつかここに名前が載る時が来るだろうか。


 ・ Excite Books 特別企画 > 岡田史子インタビュー
 
   様々な漫画家に影響を与えた岡田史子氏。別に、未収録作品をまとめたサイトも。


 ・ 奈知未佐子の漫画と日々
 
   心と体がジーンとなるようなショートメルヘンを描かれている漫画家さんのサイト。


 ・ まんが開放形 - 作家ア行 - 岡田史子
 
   まんが年表、論考、画像付きの解説などが充実。阿保美代がないのが残念。


 ・ 遠い森 遠い聲 - 少女漫画のたのしみ
 
   素晴らしい内容。岡田史子氏の扉絵、阿保さんも影響を受けてそうだ。


 ・ セントポーリアの村へ (水上澄子ファンサイト)
 
   「樫の木物語」など秀作を残した女性漫画家のファンサイト。復刻活動も。


 ・ 妖精村〜名木田恵子WORLD
 
   東京生まれの作家のファンサイト。氏は児童文学や詩、漫画原作も手がける。
   阿保さんとは、'79年にミニ絵本(カラー4p)を共作。


 ・ マンガの中の聴覚障害者 > 作者別マンガ一覧表
 
   聴覚障害者の出てくるマンガの評論&データベース(※サイトより引用)。
   阿保さんの作品も3篇挙げられています。


 ・ Kirara on the net
 
   キララ文庫@ネット古本屋。アーカイブス化を目指した絶版漫画等の目録がある。


 ・ Fantasy Comic's Home Page
 
   阿保さんが'90年前後に書いていたファンタジーコミック系の一覧など。


 ・ 一千人の言葉集 > No.593 岡本太郎
 
   岡本太郎の名言集。創作のエネルギーに。Taroのひとことも。





△ サイトTOPへ △
inserted by FC2 system